ブログ

はたらく車 vol.1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今日、近隣市内の工事現場で、

思わず車を止めて、まじまじと

見いってしまった建設機械のお話です。

これは、噂のアスタコ?!

息子たちが、数年前まで

コレクションしていたトミカでしか

見たことがなかった重機が目の前に!!

感動のあまりお休み中の重機の写真を、

遠くから撮らせて頂きました。

その佇まいの美しさ!

今回は写真掲載の許可を

頂き忘れてしまいましたので、

アップできませんが…残念…!

アスタコとは、

「双腕油圧ショベル」のことで、

普通のショベルカーと違い、

二つの腕を持っています。

主腕と副腕を操作することにより、

今までできなかった、複雑な作業や、

押さえながら割ったり、

掴みなが切ったり、

まるでロボットのように働きます。

しかも!この日立建機のアスタコは、

ガンダム好きの開発者によって、

作られました。

この話は、とても有名で、

『ガンダム建機』という

愛称があるほどです。なんだか、

とても夢のある話ですね。

はたらく車の紹介も、

引き続きしていきます。

今日もお疲れ様でした。

事務・広報担当:関本 朋子

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る